横から車が突っ込んできて全損に近いダメージを受けましたが・・・

2年前ぐらいの夏、走行中に横から車が突っ込んできて、まだ2年ぐらいしか乗っていない車にかなり大きなダメージを受けました。

後部座席に乗っていた子供たちは何もありませんでしたが、助手席あたりに突っ込まれたので、運転していた私と、助手席に乗っていた妻は軽傷を負いました。私はほんとに大したことはなかったですが、妻は首を痛めて結構長い事通院する事になりました。今でも、まだ少しおかしい時があるみたいです。

車をぶつけられたのは、引っ越してきたばかりでまだあまり近辺の地理に詳しくないので、この道を行ったらどこにでるのかという感じで探検していたら、結構狭い道に入ってしまい、信号も一時停止も何もない暗い交差点を通りかかった時に、突然横から車がぶつかってきました。

断言して言えることですが、狭い道だし慣れていないし、暗いしで私は40キロ出ていなかったと思います。それに、出会い頭でぶつかったというよりは、私が交差点を通過中に横からぶつかってきたという感じでした。

証拠ではないですが、私の車は助手席から後部座席あたりが一番大きく損傷していました。

普段はあまり怒らないですが、明らかに相手の運転手のスピードの出しすぎと不注意だと思い、ちょっと強くでました。ですが、怒ったところで何かかわるわけでもないので警察がくるまで待つことにしました。

警察官にが来て、いろいろと実況見分を行いましたが、警察官が言うには、ご主人は納得いかないと思うけど、下手すればご主人の方が悪くなると言われました。過失割合としては、5対5良くて4対6だし、もしかしたらご主人の方が悪くなると言われ驚きました。

後日、保険会社とのやりとりになっても同じような感じでした。

交差点に進入したのがどちらが早いかと言うのは、証明できず、仮に同時に交差点に入っていたとしても、スピードが出ている方が前に行くので、証明のしようがない的な感じでした。それどころか、信号も一時停止もないので、左方優先が働き、話をこじらせるとこっちのが不利になる様な感じに言われました。

車の損傷が酷く、どっちにしろ保険を使うので、そうなれば過失割合は大して関係ないという事で4対6で折れる事になりました。

ですが、今考えてみても実際事故にあった私からすれば、嘘偽りなく私は危険な運転はしていなかったと言い切れるし、明らかに相手が後から横からぶつかってきたのに、こんなことになるのかとスッキリしない気分になります。法律的に仕方ないとは言え何ともやりきれない気分になりました。

車が事故で全損